FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/01

はやて11巻

※予約投稿です※

はやて×ブレード
しんかーんヽ(´ー`)ノ
こうやって並べるとSランカー同士の勝負っぽい。
みかどん(右下)はかっこいいわぁ。

最初の頃から面白かったけど
段々キレ味がすごいことになってきてますね。
9巻のシリアス路線から一転、10巻の崩壊っぷりがたまりません。

綾那が氷室をアレした辺りから雲行きが怪しくなって
炎雪戦中盤からはシリアスのかけらも見当たらないw
はやての言うとおり、綾那はゲーム脳です。本当にありg(ry

それでもストーリーはちゃんとしてて
最後に綾那がはやてに言おうとしてた「あんたがいたから・・・」とか
漫画読んでるだけでゾクゾクしてくる。

10巻と11巻を一気に読んだせいで
そのゾクゾクしてるトコロにオヤビン(柳生真)が現れたんで
ハートをぶち抜かれました。

たまらん。
オヤビンたまらん。

めちゃくちゃアツイけど全然むさくるしくなくて
すげー楽しそうで、キラキラしてて
好きなことをしていられることが本当にすばらしいことなんだーって
はやて目線でオヤビンのことを見てしまってました。←バカ

オヤビンはほんとステキな人でござる(*´д`)
皆さんにぜひ読んでいただきたい。
スポンサーサイト
本・漫画 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/20

歴史本

※予約投稿です※

小十郎本
コンプリートワークスと一緒に買いましたー。
片倉小十郎本です。

表紙にBASARAのCGイラストもあるので
緩めの内容かとおもったらガッチリ歴史本でした・・・((;゚Д゚)ムズゥィ
普通に歴史の授業で使えそうなイキオイです。
あ、それにしては内容偏りすぎかw

私のトリ頭が理解した内容によると
政宗様は史実でもDQNキャラだったみたいです(マテ

仲良しこよしな奥州の中で
一人暴れまわって領土を広げていったんだとか。
周りの国からしたらめちゃくちゃKYな殿様だったんだろうなぁ(;´∀`)

BASARAのパーリィな政宗様像も
そんなに間違ってない気がした。
BASARAってトコロドコロ史実を絡めてくるから侮れん。。。
嘘っぽい箇所がほんとだったりするもんなぁ。。。

とまぁ散々書きましたが
私の解釈合ってますよね?(・ω・ ) ←自信ナシ
本・漫画 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/18

コンプリートワークス

※予約投稿です※

戦国BASARA英雄外伝 オフィシャルコンプリートワークス
買っちゃったぜーぃ。
コンプリートワークス。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

異常にテンションが上がってたので
シリーズ全部買うイキオイだったんですけど
無印がAmazonで一ヶ月待ちだったので
迷いに迷って英雄外伝のにしました。

すげーボリュームでビックリした。
というか大型本と思ってなかったw <注文時チェックしなかったバカ

よく考えてみれば英雄外伝ってゲーム自体がアニメ絵なので
この本もアニメ絵メインだったのが若干残念でした。


最初は。


というのも今まで鎧とか兜とかの塗りがイマイチよくわかってなかったので
この本、かなり勉強になりました。いや、なります(現在進行形)

線画なんかもほんと緻密でここまで描き込むからこそ
あんなにかっこいいイラストになるんだなぁって。
尊敬というか、反省というか、なんというか。(ォィ

秋の新作お菓子ばかり買ってないで
こういう心の肥やしになるものにお金を使うべきだなぁと思った。
体の肥やしはもう十二分すぐる(´-ω-`)
本・漫画 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/25

未来福音

空の境界 未来福音
やっと手に入りましたーヽ(´ー`)ノ
らっきょの番外編、未来福音です。

包装を開けてビックリしました。
本編より豪華とかありなの?
ハードカバーで武内御大のらっきょ漫画付きとかね。
いや漫画もメインか?もうよくわかんね。ねこなめんな(ぇ

とりあえず嬉しすぎます。
買ってよかった。

まだ全部読めてないんですが(漫画は全部読んだ)
きのこ節炸裂でめっちゃテンション上がる。
表現はよくないけど、きのこさんの書く文章って読みにくいのがいいんですよね。
早く続き読まないと(`・ω・´)
本・漫画 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/18

容疑者Xの献身

ヤバイです、この本。
最近ずっと読んでたガリレオシリーズの長編なんですが
後半涙腺崩壊しまくりでした。
家の中で読んでてよかった。
電車とかだったら本読みながらウルウルしてる怪しい人になってたと思うw

残りのページ数が少なくなるにつれ
「あかんー、まだ終わらんでくれー」とハラハラしてました。
こんなコト思ったの「青の炎(著者:貴志祐介)」以来です。
ちなみに「青の炎」は私の中で最高に好きな本。
友達から借りて読んだのに後で自分で買いなおした程です。

まだ読んでない方のためにネタバレ感想は追記に隠しておきますね。
>>続きを読む
本・漫画 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。